2012年8月26日日曜日

モンテリーノ

「モンテリーノ」
メニューが多いので、どれにしようか迷ってしまうお店です。パスタは20種類以上、魚・肉料理は15種類くらい、その他にケーキやアルコール(ワイン)も数が多いのが特徴です。昼間にはランチもあるのでそちらもお勧めです。夜はディナーコースがお勧めです。ディナーコースは下記に記します。
「セモリーナコース」(1500円)・・パン・サラダ・パスタ・ドルチェ(デザート盛り合わせ)・ドリンク
「マンジャーレコース」(1700円)・・パン・サラダ・スープ・肉料理・ライス・ドルチェ(デザート盛り合わせ)・ドリンク
セモリーナコース(1500円)
パンはイタリアの「ボッコンチーノ」

パスタは20種以上の中から、カルボナーラをチョイス(パスタの量は多めです。1.5人前くらい)ドルチェはアイスとフルーツとケーキが付いてきます。(アイスの種類やケーキは変わるみたいです。)
めんたいきのこスパゲティー(880円)


Aランチ(840円) パスタorライス料理+サラダ+飲み物
ライス料理はイタリアンビーフカレー・ 飲み物は青リンゴジュース
イタリアンカレー??と思い注文したら、チーズがのってるカレーが来たよ 
これがイタリアン!?ルーを食べてみてもスパイシーな普通のカレーです。
そんなことを考えつつ大きめな具を食べてみると・・・、
人参だと思ったら、トマトだよ。これがイタリアン!!なるほど☆
ちょっとビックリしました。
カレーにトマトは良く合います。これはお勧めです。

Aランチ(840円) パスタorライス料理+サラダ+飲み物
パスタはペスカトーレ・ 飲み物はホットコーヒー
実は以前食べた、カルボ、明太きのこスパが結構・・・だったので、
掲示板で美味しいと名前があがっていたマーレトマトを注文しようと
思ったら、ランチメニューには無いのでした。ランチに通常メニューは
ちょっと割高と思い、マーレと似ているだろうと思い頼んだのが
ペスカトーレです。
この選択が見事成功!スープスパなのですが、
魚介系のだしがトマトソースと見事なマッチング!
スープ単体でも美味しく頂けてしまう・・そんな感じです。
これはお勧めです。



~レポート 追記'12.10~

久しぶりに再訪する。
メニューが豊富で悩むのよね・・・。

個人的にパスタはトマト系を食べておけば、モンテリーノでは間違いないと思っている。

その言葉は裏を返せば、他のメニューは怪しいものもあるよと言えます。
モンテリーノは200円アップチャージで超大盛に変身してしまいます。

なので未知のメニューでの大盛は危険を伴うのも事実。

Y氏は牡蠣とほうれん草のクリームパスタをチョイスしていた。
若干冒険気味とも思う。

Y氏曰く、漢は冒険が必要なのだと。
綺麗に完食したところみると、まずまずのヒットであろう。




























私はシシリアンをチョイスした。
まず店員さんに確認したのは、トマト系かと言うことだった。
それ程、トマト系信者となってしまっているのも事実である。

この日は、大盛で食べたい気分だったので、トマト系は外せないのである。
ペスカトーレやモンテマーレをチョイスしておけば完璧なのであるが、
やはり少しは冒険したいのである。

そこで、シシリアンという選択が生まれる。

いわゆるミートソースである。
食べると、ちょっとスパイシーな感じがした。
なんかカレーっぽい!?スパイスが入っているのか??

ミートソースと茄子の相性は言うまでも無く抜群である。
超大盛でもモリモリと食べられる美味しさ。

画像では分かりづらいですが、他のお店の3倍以上はありそうなボリュームなのである。




























木曜日はサービスDAYです。
なんと!シャーベットやアイス等がサービスで提供されます。
嬉しいですね。

はちきれそうなお腹ですが、美味しくいただきました。





























次回は何を食べようか・・・。
迷うのよね。

たまにはトマト系を外してみたい。
でも着席するとトマト系を注文しちゃう悲しい性・・。

果たして!!


~レポート追記 ’14.9~


着席するなり、トマト系に目が行ってしまう・・。

トマトとモッツァレラチーズ。

これだな。

おすすめ品から選ぶという冒険っぷりだ。



















男は黙って大盛を注文する。
通常の3倍盛りが襲い掛かるが、問題なし。

トマト系にハズレ無し。
王道たる美味しさだ。

なんか盛り付けの絵と随分違うな。
チーズがあまり無い。
チーズがメインなんだけどなぁ~。































それにしてもまた、トマト系を注文してしまったよ・・。
爆盛で冒険は出来ないからな~。

次こそは・・・。

~レポート追記’16.2~
今度こそは・・・!

そんな思いがあったのですが、またしても防衛本能が働きました。
ペスカトーレ・モンテマーレ・・・。
しかし、いつも同じでは・・・。
なので、

ボロネーゼ!

とろみのついたトマトベースのミート&野菜ソース的な味でした。
最初はカレーが掛かっているのかとおもいましたよw

何とも言えない味わい。

正統派という言葉はしっくりきませんが、
モンテのトマト系ソースの正統派と言えばしっくりくるかもね。

モンテの王道。
それがボロネーゼかもしれない。




0 件のコメント:

コメントを投稿